2013年09月04日

271F、最後の自走するも、、、

s130902oIMG_7978.JPG
2013年9月1日深夜 西武池袋線 小手指車両基地付近


9月1日深夜、流鉄三代目『なの花』に衣替えした新101系271Fが武蔵丘を出場、
西武線本線上における非ワンマン新101・301系の本当のラストランとなりました。
2009年6月以降、懐かしいツートンカラーで多くのファンを魅了してきた271F。
一番力を入れて撮影してきた同編成が装いは変われど今再び西武の本線上に現れ
最後の自走を披露し新101・301系の歴史に幕を下ろす…感慨深い出来事でした。
その威風堂々を一目見ようと、約7ヵ月ぶりにチャリで小手指へ向かいました。


が、、、

判断ミスというか頭が空っぽだったというか、とにかく大失敗。
↑の構図で後追いを撮って“小手指への帰還”を表現したかったんですけど。
最後にして最大の過ちを犯してしまいました(泣)


以下、未練がましく何枚か貼っときます。



s130902oIMG_7985.JPG

チャリンコすっ飛ばして駅に向かうと折り返し入区するところでした。
型落ちしまくりのデジカメのISO1000でザラザラですが、どうにかなりました。
結局のところ、最初からココで流しに挑んでいた方が良かったような。。。



s130902oIMG_7992.JPG

適当さが見え見えですが後追いも。
ちなみにコレが私にとって非ワンマンの新101・301系最後の走行写真。
どうせ巧く撮れるはずないし、あとは望遠鏡で停車するまで見ていました。



s130902oIMG_8001.JPG

せっかくなのでバルブ。未練たらたら…。
撮影に失敗したガックリ感や見ることができた嬉しさで頭パンクしてました。



* * * * *



2013年6月11日、8月31日 西武池袋線 武蔵丘車両基地・検修場
※ マウスをのせてみてね ※

最後に、ツートン最末期と出場直前の様子をオンマウスでお楽しみ下さい。
出場回送は大失敗に終わりましたが、その前にこうして俯瞰できたのは唯一の救い。
深夜の回送より山からの俯瞰の方が私らしいし…と強がっておきます。



* * * * *


ということで見るも無残な撮影記でした。
9日の甲種は何が何でもキメてやるっ…!!

posted by クハ103−560 at 18:55 | Comment(0) | 撮影記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。