2013年06月03日

ハンシャニカンシャ

意味不明なタイトルですが、まぁ見てやって下さい。
損はしませんから。

s130601oIMG_2615.JPG
2013年6月1日 西武多摩湖線 八坂

府中街道から八坂駅停車をバルブ! 屋根上がスッキリしてるから241Fですね。
で、顔を見てみると…あれっワンマン車なのに種別幕がある…!?


えーと、いうまでもないですがホーム屋根の蛍光灯が反射してるだけです(^_^;)
でも、遠目に見れば結構それっぽく見えるような見えないような。
しかもスカートはローアンで隠れてるし、側面のステッカー類も目立たず、
色カブリで白い車体も黄色っぽいときて、パッと見は非ワンマン車そのもの!
まさに“蛍光灯の反射光に感謝”であります(笑 ようやくタイトルの真意が明らかにw)



s130601oIMG_2643.JPG

こちらは263F。
意外と黄色くないというか、白い編成がかなり黄色く見えるというか、
強いて263Fを狙い撃ちしなくても同じような結果ですね。



ついでに


s130519oIMG_1883.JPG
2013年5月19日撮影

府中街道を入れたアングルもどうぞ。
なかなかイイ感じなんですが、何気にクルマと列車がシンクロしなくて大変だったり。
もうね、この半月で3回、計6時間以上もココで三脚と一緒に突っ立ってます(笑)
それでも数カットしかマトモに撮れないとかアボですwww



* * * * *


…と、いつものように収拾がつかなくなってきましたが、とにかく
種別幕が埋められて真っ白になったワンマン車も撮り方次第で絵になるってことです。
光線の工夫や原形を保っているパーツのアップ撮り、はたまたモノクロで撮ってみたり。
市内ながら未開拓だった多摩湖線の撮影も兼ねて面白おかしく攻めようと思います!

posted by クハ103−560 at 09:00 | Comment(0) | この一枚、あの一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。